FileMakerProを活用して仕事を効率化しよう!
[temp id=2]

相変わらすゴニョゴニョやってます。少し前進したので報告します。

テーブルデーターの読み出し処理(今の所1行だけ)

 public function kpw_client_process() {

//テーブルデーターの読み出し処理(今の所1行だけ)
global $wpdb;
$table_name = $wpdb->prefix . 'kpw_client_table';

$query = "SELECT time,name,text FROM {$table_name} WHERE id = 29";

$result = $wpdb->get_row( $query );

$time = esc_html($result->time);
$name = esc_html($result->name);
$text = esc_html($result->text);

$result = <<<EOF
<h2>テーブルデーターの読み出し処理(今の所1行だけ)</h2>
$time : $name : $text <br />

EOF;
return $result;
}

まだレコードのIDを直接指定しての処理ですが、とりあえずデーターベースからデーターを取得して表示することができました。ダミーデーターですが、時間と名前とテキストが表示されています。

まとめ

今日は遅くなってしまったので、ここまでです。

[temp id=1]

kantan

FileMakerPro用販売管理システム「カンタンPro」を開発しています。僕自身が10年以上使って鍛えまくって来た実践的なシステムです。

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

KantanPro © 2004-2022