FileMakerProを活用して仕事を効率化しよう!

カンタンProでは、受注書タブから納品書メールを「送信先メール」に送ることができます。送信先メールフィールドは基本的に得意先タブの「得意先メール」です。ただし、得意先タグで部署にメールが設定されていて受注書タブで部署が選択されている場合は、部署メールが送信先メールに設定されます。

この機能は、ある得意先に複数の部署があって部署ごとにメールアドレスが異なる場合に便利です。

メール納品書スクリプトの問題修正

今回発見した問題は、納品書プロパティに置いてある「メール」ボタン(itemDB)のスクリプト(メール:納品書)のアラートです。最初のIF文に「受注書:受注書ID::得意先メール = “”」となっているため、得意先メールがなく部署メールがある場合(結構特異なケースですが実際にありました)に「得意先メールがありません」というアラートが表示されてしまい先に進めません。

そこで、このスクリプトのIF文を「受注書:受注書ID::送信先メール = “”」に変更しました。これで問題なく納品書メールが受注書に設定された部署メールに送信されます。

ユーザーさんでカスタマイズ

得意先タブで得意先メールを設定していれば問題ないのですが、何かの事情でできない場合、上記のような修正をすれば解決します。必要な方はご自身でカスタマイズしてください。何を言っているかわからない方は特に修正する必要はありません。


kantan

FileMakerPro用販売管理システム「カンタンPro」を開発しています。僕自身が10年以上使って鍛えまくって来た実践的なシステムです。

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

KantanPro © 2004-2022