Laravel:【成功】herokuでデプロイ!

herokuでデプロイできた

前回、仮想マシーンをMac内に構築でローカル環境は整ったのですが、本番環境へのデプロイ(アプリケーションの公開)が出来ていませんでした。AWSとか試しましたが、ハードルが高すぎて敗退しました。そこで、herokuというPaaS型のアプリケーションプラットフォームにデプロイすることにしました。以下のリンクをクリックすると現在のカンタンPro for Webが閲覧できます。

https://kpwl.herokuapp.com/

500 | Server Error は APP_KEYの登録で解決

当初、500 | Server Error が出てかなりハマりましたが、以下のサイトでAPP_KEYを登録しないとだめよって書かれてたのを発見して解決できました。ありがとうございます!

HerokuでLaravelアプリを動かすときの注意点5つ | Hypertext Candy
Laravel で書いた Web アプリを Heroku で運用してみて気づいた注意点を書きます。 PHPバージョン Heroku で使用する PHP のバージョンは composer.json の

カンタンPro for Web 開発の実況中継が可能に

これで開発して適当な段階でデプロイすれば進行状況を公開することができます。もしかしたら、カンタンProユーザーズの皆さんからフィードバックを得られるかもしれません。デプロイしたときはお知らせしますので、よかったらご意見をいただけると幸いです。

まとめ

ようやく環境構築ができて、いよいよ開発スタートです。スタートと言ってもまだLaravelについてほとんど知らないので勉強しながらになります。多分、最初はなにかの本かサイトのチュートリアルを参考に簡単なアプリを作っていくと思います。

いやぁ〜ここまで長い道のりでしたが、これからが楽しみです!

FileMaker ProのカスタムAPP「カンタンPro」をPHPのフレームワーク"Laravel"でWEBアプリケーションとして開発します。=> デモサイト

コメント