WordPressプラグイン開発 – PDOを使って既存のDBにテーブルを作る

このブログは初心者がPHPを独習する過程で備忘録的に書いています。内容に不理解による誤りがあるかもしれません。もし、誤りがありましたらご指摘頂けば幸いです。

朝からゴニョゴニョやってます。先日よりWordPressで使っているデーターベースにテーブル名を作成できんのか〜ってとこで立ち止まっているわけですが、PHPスクリプト(WordPress的記法ではなく)でそもそもできるかどうか? やってみました。

PDOを使って既存のDBにテーブルを作る

PDO(PHP Data Object)とは、PHP標準(5.1.0以降)のデータベース接続クラスのことです。つまり、PHPに予め用意されているDBに接続するためのクラス(関数群)のことですね。

// テーブル作成
try {
// DBへ接続
$dbh = new PDO("mysql:host=localhost; dbname=データーベース名; charset=utf8", 'ユーザー名', 'パスワード');

// SQL作成
$sql = 'CREATE TABLE テーブル名 (
id INT(11) AUTO_INCREMENT PRIMARY KEY,
name VARCHAR(20),
age INT(11),
registry_datetime DATETIME
) engine=innodb default charset=utf8';

// SQL実行
$res = $dbh->query($sql);

} catch(PDOException $e) {

echo $e->getMessage();
die();
}

// 接続を閉じる
$dbh = null;

やったー!

これでテーブルを作成できました。

参考になったサイト

こちらのコードを使わせて頂きました。ありがとうございました。

PDOでテーブルを作成(CREATE TABLE) | GRAYCODE PHPプログラミング
PDOでデータベースにテーブルを作成する方法をMySQL、MariaDB、PostgreSQL、SQLiteの4種類のデータベースを使って解説します。

まとめ

よしよし、テーブルは作成できることは確認できたので、今度はWordPress的記法でやってみるつもりです。

2019/9/11 WordPressプラグイン開発は一旦終了しLaravelでの開発に切り替えました。

カンタンProWPとは
ファイルメーカーProを使用しないでWEB上でカンタンProの機能を実現するWordPressのプラグインです。2019年7月4日から開発を始めています。

だれでも手軽に、どこでも、安価にカンタンProを利用できるようにすることが開発の目的です。PHP(プログラミング言語)を使った開発になります。PHPについて一から勉強して開発を進めていきます。

コメント