FileMakerProを活用して仕事を効率化しよう!

伝票処理/請求項目

請求項目には自社の商品(商品名・数量・単位・単価)を入力します。金額は自動計算されます。見積りや請求書に表示します。

  •  商品タブから自社の商品を追加します。
  •  この行の項目を削除します。
  •  商品タブに移動し商品タブから追加した商品の詳細を表示します。
  • 売上合計金額
    例)消費税率が10%で商品代金の合計が¥3000として
    外税の場合、¥3000(税込¥3300)のように計算して表示します。
    内税の場合、¥2727(税込¥3000)のように計算して表示します。
  • 受注承諾メール
    見積がOK出たら受注した旨を顧客にメールします。このリンクを押すと受注状況が自動的に「作成中」に変わります。
  • この件でメール
    表示されている受注書の案件についての連絡として顧客にメールを送信します。
  • 在庫管理実行
    在庫管理を「する」にしている商品を売れた分だけ差し引きます。対象は商品タブから読み込んだ項目のみです。
  • 見積計算書印刷
    売り項目とコスト項目をすべて印刷します。(項目数には制限があります)

KantanPro © 2004-2022