FileMakerProを活用して仕事を効率化しよう!

カンタンProをWordPressのプラグインとして開発するプロジェクトを再開しました。以前にもチャレンジしてましたが、故あって中断してました。

FileMakerPro版の開発がほぼ一段落しましたので、次のステップに進むというわけです。

カンタンProWPの概要

基本的な機能はFileMakerPro版と同じになる予定です。ただ、WordPressならではの機能は取り入れていきたいと思います。

開発言語は、WordPressなのでPHPという言語です。PHPはWebアプリケーション開発に適したプログラム言語でデーターベースの取り扱いも優れています。

なぜWordPressのプラグインなのか?

FileMakerProは素晴らしいデーターベースシステムですが、全体から見ればユーザー数は多くありません。その上、FileMakerサーバーなどを利用してクラウドで使う場合、ユーザー個々のコストが高めです。カスタムAPPのアップデートの適用も面倒な面があります。

SaaSのようなWebアプリケーションだとシステムのアップデートは一括してできますが、その分リスクは大きいです。たとえ利用規約で免責していても、万一サーバー障害が起きた場合に(もし居れば)多くのユーザーさんに迷惑をかけてしまいます。

そのため、個人でSaaSの開発〜運用はできないと考えます。

サーバー障害の影響が限定的

WordPressのプラグインなら、この両方の問題を解決できます。すなわち、ユーザーは個別に契約したサーバーにWordPressをインストールしてカンタンProWPを導入できますので、サーバーの障害があったっとしてもそのサーバーを利用しているユーザーのみが被害を受けるだけです。

開発者としてもサーバーをホストしないので気が楽です。

アップデートを一括適用できる

また、WordPressのプラグインならアップデートを一括提供することが可能です。アップデートを適用するかどうかはユーザーが選べる点も良い。(まぁ、大抵の場合はアップデートしますが)

WordPressのインフラを活用できる

WordPressには、多くの独自関数が用意されていてプラグインから呼び出して利用することができます。

例えば、ユーザーのログイン機能やユーザーの追加など、自分で実装しなくてもWordPressにある機能を活用でき開発が効率的です。

レスポンシブデザインを活用できる

これもWordPressもインフラかも知れませんが、レスポンシブデザインを採用しているテーマなら労せずそれを活用できる点は非常に助かります。

カンタンProWPの場合は、固定ページ内にショートコードを入れて出力するプラグインを考えているので、固定ページのデザインがそのまま適用されることになります。

有料での提供が可能

WordPressはWordPress本体とその派生物に関してGPL2というライセンスで、無保証ですが、誰でも自由に使えます。このことがWordPressコミュニティーを大いに盛り上げていると言えます。

しかし、これはすべての派生物(テーマやプラグインなど)を無料にしなくてはいけないということではありません。無保証・自由というGPL2の精神をを維持しつつ有料で提供しても良いのです。

実際、多くのWordPressのプラグインはそのようにしています。Pro版を有料で販売したり、有料でなくても寄付を求めたりしています。

これは当然のことで、アプリケーションの開発には膨大な開発費用がかかっていますので、開発者としては開発を続けるためにお金が必要ですから。

PHP言語の習得から

と、大きな事を言ってますが、まだ何もできていませんw
他の仕事の合間にぼちぼちと開発を進めていこうと思います。
まずは、慣れないプログラム言語、PHPの攻略です。

PHPは、以前にちょっとかじった程度なので、もう一度PHP言語の勉強をしています。昔、perlという言語でCGIの開発をしていたので、ある程度わかります。

でも、できるだけ現在のコーディングスタンダードに即したモダンなコードになるように努力しています。

開発状況を時々報告します

冒頭の動画は、現在の開発状況です。モチベーションを維持するためにこんな感じで開発状況をブログで報告しようと思います。

応援のコメントを頂きましたら励みになります。


kantan

FileMakerPro用販売管理システム「カンタンPro」を開発しています。僕自身が10年以上使って鍛えまくって来た実践的なシステムです。ぜひダウンロードしてお試しください。30日間無料でお試し頂けます。また、サブスクはいつでも解約できます。

1 Comment

kantan · 2022年12月1日 at 7:07 PM

こちらにコメントをお願いします。

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

KantanPro © 2004-2022