FileMakerProを活用して仕事を効率化しよう!

ファイルメーカーで売上管理する方法

今回のテーマは、「カンタンProを使ってファイルメーカーで売上管理」する方法です。

売上を管理するとは

売上を管理するということは、受注した案件の請求項目を日々正しく入力していて、それをある期間(1年や1ヶ月など)で集計し表示するということです。

何のために売上を管理するかというと、売上の増減の傾向を例年と比較し分析するためです。

売上が増えているなら問題ありませんが、減っていると問題です。なぜ減っているのか、どう対応すれば良いのか?

考える資料としましょう。

カンタンProで出来ること

カンタンProでは、簡単に売上を管理することができます。納品したり請求したりして案件が完了すると、それらは売上として計上され「売上リスト」に表示することができます。

売上にどこまで含めるかは自由です

カンタンProでは、入金済みの案件だけでなく「完成請求待ち待ちい」「請求済み」の案件まで含めることができます。

※ この記事は編集中です


kantan

FileMakerPro用販売管理システム「カンタンPro」を開発しています。僕自身が10年以上使って鍛えまくって来た実践的なシステムです。ぜひダウンロードしてお試しください。30日間無料でお試し頂けます。また、サブスクはいつでも解約できます。

KantanPro © 2004-2022