PHP 初めてのフレームワークとCloud9

PHP 初めてのフレームワークで作ったアプリ

PHP 初めてのフレームワーク[プリント・レプリカ] Kindle版 山崎 大助  (著))

スポンサーリンク

カンタンProWPの開発はLaravel5+Cloud9

カンタンProWPの開発を加速するためにはどうしたらいいか?
WEBアプリケーション開発の世界では、フレームワークというものを利用しているようです。
フレームワークとは、簡単に言うとコードのテンプレート集のようなもので、フレームワークを使うとアプリ開発をより簡単にスピーディーにできます。
しかも、レベルの高いプログラマが作った優れたコードを利用できるので初心者でも比較的安心なレベルのアプリが作れます。

イメージ的にはPHPエンジンの上にLaravelレイヤーが乗っかった感じですかね?
Laravelのコード(色々なファイル)を書いてPHPエンジンを操作すると言った仕組みになってます。

そのため、PHPプログラミングを勉強するより、むしろLaravelのルールを勉強した方が早いような気になってきました。

もちろん、PHPの基礎はしっかりやっとかないといけないとは思いますが。。。

人気のフレームワークLaravel

Laravelは、元Microsoftのエンジニアが個人のプロジェクトとして公開しているPHPのためのフレームワークです。他にもCakePHPなど日本で人気のフレームワークがあるそうですが、Laravelは、CakePHPを凌いで世界で人気急上昇らしいです。

クラウド開発環境 Cloud9

WEBアプリケーションの開発には、Apache(サーバー)、MySQL(データベース)、PHP(プログラミング言語)などが動作する開発環境が必要です。一般公開されているサイトなどは、ホスティングプロバイダなどが提供するレンタルサーバー上でこの環境を利用している場合が多いですが、開発中のWEBアプリケーションをテストすると問題があります。ローカルの開発環境で十分テストしてから公開するのが一般的です。

XAMPPなど、ローカルのパソコンに開発環境を構築する方法もありますが、今回は「PHP 初めてのフレームワーク」で紹介されているCloud9を使うことにしました。

Cloud9の操作画面

Cloud9は、ネット上に開発環境を構築してくれるとても便利なサービスです。
登録すれば無料で利用することができます。

使ってみましたが、多少慣れが必要ですが使い心地は良好です。
エディタやコンソール、プレビューなど開発に必要なツールが揃ってます。

コンソール(コマンドライン)はあまり使ったことがなかったのですが、
開発には必須のようで、なんとか慣れようと思います。

WEBでいろんなことが出来ると面白そう

今はまだ超がつくほどの初心者ですが、どんな技術でもやってるうちに上達していくものです。

とは言うものの、実際にアプリをWEB開発するうとなるとかなりハードルが高い。
PHPは素晴らしいプログラム言語で大きな可能性を感じていますが、スクラッチ(始めの1行から全部自分で)開発するのはプロでもない限り至難の業だと感じていました。

色々情報を探すうちにLaravelフレームワークを知り、少し希望が見えてきた感じです。セキュリティなどコアな部分はLaravelさんにお任せし、本来やりたいカンタンProの機能を開発したいと思います。

Laravelは、ハードル下げてくれましたね^_^

スポンサーリンク