Chrome Remote Desk で自宅から事務所のカンタンProを操作する


カンタンProをノートパソコンで持ち歩きたいですか?
Chrome Remote Deskを使えば簡単にできます。(持ち出すのではありませんが、リモートで操作する形です)

FileMakerPro追加ライセンス不要

Chrome Remote Deskで事務所のパソコンをリモートコントロールできれば、FileMakerProシングルライセンスでも何の問題もなく外出先でカンタンProを使うことができます。

冒頭の写真は、自宅のMacから事務所のMacをリモートでつなげた写真です。自宅のMacにはFileMakerProはインストールしていません。当然、カンタンProも入っていません。しかし、ご覧の通り、事務所のMacを自宅のMacで操作しています。

Chromeブラウザだけ双方にインストールしてあり、Googleで同じアカウントでログインした状態です。

▼ Chrome Remote Desk の設定方法は以下のブログに詳しく書いてくれてます。

Chromeさえあれば自宅や外出先から会社のパソコンを操作できる!
 外出先から帰社する時間がない場合や出張中に、会社のパソコンにあるデータにアクセスしたいことがあるだろう。あらかじめVPNの設定などのリモート接続の設定をしてあればいいのだが……。もっと手軽にリモートデスクトップを活用したいのであれば、“Chrome リモート デスクトップ”を試してみてはいかがだろうか。難しい設定は必...

もう場所を選ばず仕事ができる

ChromeブラウザがインストールできてChrome Remote Desk機能拡張を使用できれば、どこからでも事務所(ホスト)のパソコンを利用でき、カンタンProを利用できます。MacもWindowsも関係ありません。

今まで事務所に縛られていたのは、カンタンProを事務所のMacしか使えなかったからです。これで、どこからでも見積りメールが送れるし、仕入先に発注したり、色んなカンタンProの機能が利用できます。

あこがれのノマド生活が可能になります(^^)

iPadで利用できるかは未確認

今回私が実験したのは、iMac(自宅) → iMac(事務所) ですので、他の環境での検証は行っていません。iPadで同環境が構築できるかは未確認です。でも、Windowsが走るノートパソコンとかMacBookなどでしたらおそらく可能でしょう。もちろん、Chromebookでできそうです。

Chrome Remote Deskなら、OSを選ばない点もスゴイですよね。

まとめ

今回は、一人でカンタンProを使って販売管理をしている方向けのアイデアです。複数ユーザーで一つのFileMakerProにアクセスする場合はFileMakerサーバーなどが必要になるのでしょうね。その辺、あまり知らないのでご容赦ください。

あと、今回は試してませんが、Mac同士なら画面共有機能を使えばできそうです。Windowsにもそんな機能があるのでしょうね。

▼メルマガに登録して無料ダウンロード!

*登録名(会社名+お名前)
*メールアドレス




コメント